院長ブログ

Dr矯正勉強会をしました(^O^)/

埼玉県の八潮市にある、八潮駅前通り歯科医院の院長 金田です!

 

先日Dr勉強会を行いました

約4か月に一回のペースで

Dr実習付き勉強会を開いています

 

今回、先生方から勉強会で学びたい内容を聞くと

歯周外科か矯正(MTM)をやっていたいということでした

今年の初めに歯周外科の実習を歯肉付きブタ骨を使用して行っていたので、

今回は矯正実習付き勉強会を行うことになりました

そして、初参加の矯正医林先生と勉強会を行うことになりました

IMG_8551

 

先生方の

ワイヤー屈曲、ブラケット装着中

2人1組に分かれて

歯牙の牽引組とアップライト(歯の起こす)組で

実習を始めました!

 

IMG_8548

IMG_8547

IMG_8549

IMG_8546

矯正医林先生アップライト用ワイヤーの屈曲デモ中

IMG_8550

矯正医の林先生が

一週間前に用意をしてくれたMTM事前資料のおかげで

実習は2時間ぴったりで終了できました

 

GP Drの矯正は、ほぼMTMであると思います

その中で頻繁にされるMTMは、

歯牙の牽引と、アップライト(歯を起こす)であると思います

 

先生方からの要望もあり、

牽引とアップライトの2つを行いました

ともに1時間づつです

 

実習器具

顎模型は以前に院長が講習会へ出席した時の模型を使用しました

顎模型の交換が必要な人工歯は、前もって業者へ発注しておきました

角ワイヤー16-16を使用

ブラケットは歯科大学実習で使用する左右兼用の安価なものを選びました

*ブラケット装着は顎模型では瞬間接着剤で良いです

プライヤーは院長と林先生の組み合わせて使用しました

そのため、

顎模型も上下顎に分けて

上顎模型の牽引ペアと、

下顎模型のアップライトのペアーの

2組(2人1組)に分かれて行いました

これで、実習器具の少ないのも補てんがききました

 

今回は矯正医の林先生あってのDr勉強会でした

それぞれの得意分野を勉強会でシェアするのもとても良く感じました

 

先生方がとても満足してくれた結果が得られたので

今後も即実践できる実習を先生方と開催していきたいと思います!