お知らせ

入れ歯について

埼玉県八潮市の歯医者さん、八潮駅前通り歯科医院の荻原です。

今回のブログは入れ歯のお手入れ方法についてです。

入れ歯は自分の歯と同じように汚れがついてしまいます。
そこで入れ歯も自分の歯と同じく歯磨きするようにお手入れをして清潔に保つことが大切です。

お手入れをしなかったりすると口臭や口内炎などを引き起こす原因になることがあります。

入れ歯のお手入れ方法には大きく分けると、ブラシなどを使って直接汚れを落とす方法と入れ歯洗浄剤などを使って汚れを落とす方法の二種類があります。

汚れをしっかり落とすには二つの方法を併用することが効果的です。

まずは、ブラシなどで直接汚れを落とす方法についてです。

できれば毎食後に、少なくても一日に一回はお食事の後に流水下でブラシを用いて入れ歯を洗ってください。

お掃除をするときには、水をはった容器などの上でしっかり入れ歯を持ちながら行ってください。
落として入れ歯を割ったり、小さい入れ歯が排水口に流されないようにするためです。

お掃除のポイントとしては
歯と歯の間
歯とピンク色の歯ぐきの間
直接歯ぐきに接している入れ歯の内側の部分
バネの周りと内側
です。

磨き残しをしないようにしっかり磨いてください。

次に入れ歯洗浄剤などを使って汚れを落とす方法です。

こちらは洗浄剤によって使用方法が異なるため使用説明書を確認してから使用してください。
また洗浄後に入れ歯を使用するときは、お水でよく洗い流してから使用してください。

入れ歯を保管する場合は専用の容器で水中に保管するようにしてください。
入れ歯が乾燥するとひび割れや変形の原因になってしまいます。

部分入れ歯の人は残っているご自身の歯も歯磨きできれいに保つことが大切です。

何かあればお気軽にご相談ください!