スタッフブログ

こんばんは!

こんばんは!
八潮駅前通し歯科医院 歯科助手の 稲辺です!

みなさんは、
虫歯の治療ってどんな治療法があるのか
ご存知ですか?
歯医者さんに通っていて自分がどんな治療を
されているのかしっかりとご自身で把握している方はなかなか少ないと思います!

今回は歯医者さんでどんな治療をしているのかを簡単に何回かに分けて
ご紹介したいと思います!

虫歯は大きさによって治療法が変わります!
そして歯の中身はこんな感じになってます!

 

IMG_5666

まず今回は虫歯の大きさについてご説明したいと思います!

虫歯の大きさは、おおまかにCOからC4と
5段階に分類されることが多いです!

IMG_5668

 

CO・・・初期虫歯ともいいます。
症状はほとんどありません。

C1 ・・・虫歯が進行して歯に穴が開いてしまった状態です。
冷たいものがしみたりする方もいますが
ほとんど症状が出ない方も多いと思います。

C2・・・虫歯が象牙質にまで達してる状態です。
症状は冷たいものや甘いものがしみたりします。

C3・・・虫歯歯髄にまで達してる状態です。
症状は歯髄の感染により異なりますが余り痛みの無いものから激しい痛みを伴うものまでさまざまで、我慢強い方が断念して歯医者通いを決意されるのもこの頃です

C4・・・虫歯により歯のほとんどが無くなってしまっただけでなく、歯の根っこまで虫歯に犯されてしまったものを言います。こうなると、歯を残すことは不可能なので残念ながら抜いてしまうしかありません。

虫歯の状態は、大きさ、症状によって
だいたいこんな感じに分類されることが多いです!!

みなさん!大きさについては理解いただけましたか\( ˆoˆ )/?

次回では大きさによっての虫歯の治療法をご紹介したいと思います\( ˆoˆ )/

痛くなってからだと象牙質や神経に虫歯が達してることが多いので、少しでも気になったらできるだけ歯医者さんに行く事をお勧めします( ´・‿・`)