スタッフブログ

入れ歯は磨かなくて大丈夫?

埼玉県八潮市の歯医者さん、八潮駅前通り歯科医院の三田です。

 

皆さんこんにちは!

もう8月も中旬になろうとしていますが、最近はお天気が優れず涼しい日が続きとても過ごしやすいですね。

 

突然ですが、皆さん入れ歯のお手入れに困ったことはありませんか?

入れ歯は磨かなくていいのかな?

歯磨き粉を使って歯と同じように磨くのかな?

そんな疑問を抱いた方も少なくないのではないでしょうか。

そんな方に今日は正しいお手入れをお伝えできたらと思います!

 

まず、入れ歯はプラスチックや金属でできているので虫歯にはなりません。しかし使っているうちにプラークも歯石も付きます。この点は歯と変わりはないのです。

なので、入れ歯も歯と同様に毎日磨く必要があります。

キレイに磨かないと細菌がたくさん繁殖します。口臭の原因になったり、汚れた入れ歯に付いた細菌を誤嚥すると肺炎の原因にもなります。

※誤嚥とは飲食物や唾液が誤って気管に入ってしまうことをいいます。

では、キレイに入れ歯を磨くためにはどのように磨けばよいのかコツをお伝えしましょう!

☆流水下で入れ歯用のブラシまたは柔らかい歯ブラシで磨いてください

洗浄剤に浸けただけではプラークは落ちません!プラークを取り除くにはブラシで落とすのが一番効率が良いのです!

☆ブラシで磨く時は、歯磨き剤(練り歯磨き剤)は付けないようにしてください

多くの歯磨き剤には研磨剤と言われる材料が使用されており、ゴシゴシこすると入れ歯に傷が付き、細菌が付着しやすくなってしまいます!

☆入れ歯も歯と同様1日2回程磨くといいです

できれば1回は夜寝る前がおすすめです!そのまま洗浄剤に浸けると、よりスッキリと気持ち良く使えます!

 

最後に、入れ歯をお使い頂く上でとても大切なことをお伝えしますね。

入れ歯の場合も定期検診が大切です。使っているうちにすり減って噛み合わせが変わってしまったり、緩んでしまい十分に機能が果たせない事があります。場合によってはお痛みがでてしまうことも、、

長く快適に入れ歯をお使い頂くためにも、定期的に検診にいらして下さい!

 

下の写真を磨き方の参考にして下さい!

八潮駅前通り歯科医院では入れ歯専用ブラシ(¥120)もご用意しております。太めのグリップで握りやすく、大きなブラシなのでどなたでも磨きやすくなっているのでおすすめです!


IMG_5173IMG_5171

IMG_5172